目的を意識する

目元

理想の目元を考える

二重整形を受ける際には、施術に関する説明は十分に受けることが大切です。二重整形は切開法と埋没法とで行うことができて、切開法はメスを使用して埋没法は糸を使用します。施術でメスを使用する切開法は、くっきりとぱっちりとした二重形成が可能です。切開法はメスを使用するので、埋没法よりもダウンタイムが長いです。切開法は半永久的に二重のラインを作れる魅力があり、埋没法は糸を外すと元に戻すことができます。カウンセリングは疑問や不安を解決する場であり、カウンセリングの時間は重視する必要があります。カウンセリングでは施術ごとに必要なアフターケアに関する説明も受けられるので、施術後のイメージを明確化できます。費用を知る際には、アフターケアに必要な薬剤の価格が無料かどうかを知ることが大切です。施術ごとに必要な時間やかかる費用は異なりますので、カウンセリングでよく説明を受けることが重要です。施術前には費用を知り納得する必要があり、支払い法の確認は必ずする必要があります。メスを使用ない埋没法は、心臓手術などに使用するごく細の糸を使用します。特殊なこうした糸で施術を行うと、傷跡をとても小さくできます。最新の施術ではまぶたの裏側の粘膜に糸を通さないでるす。二重のラインを線上に形成する最新の埋没法は、施術後に糸を抜くのが容易でラインのやり直しを簡単に行えて費用も切開法よりも安いです。美容整形外科を選ぶ際には、最新の施術が可能かどうかを知ることが大切です。メスを使用する切開法は目じり切開なども可能で、より理想の二重にできます。埋没法で二重にする時は糸が取れるかどうかを考えて、ラインの幅を変える時の保証を知ることも大切です。保証期間は長いほど良くて、中には永久保証を提供している美容整形外科もあります。二重整形の技術は進化していますが、要求された形や幅を正確に形成して腫れをより少なくするには高度な技術が必要です。美容整形外科を選ぶ際には費用の他にも、自分の希望を確実に叶えてくれるかどうかを判断します。理想の結果を出すには、豊富な経験と知識が医師にある必要があります。